今日の晩御飯はエビフライにしようと思っていたけれど、旦那がいないのと子どもがエビフライは嫌だと言い出したので違うものにしました。
とりあえずごはんをセットし、冷蔵庫を確認。

小松菜がしなしなだったので使うことにしました。

まずは小松菜と揚げの煮浸し。
いつも味付けは適当ですが、今日のはいつもより濃いめで甘くなってしまいました。

でも美味しかったからそのまま食卓へ。

そして鶏胸肉となす、ピーマン、玉ねぎで甘酢餡かけ。

片栗粉を使おうと思ったらいつもの場所にない。
どこを探してもありません。
まだたくさん残っていたのにどこへ行ったのでしょう。

とりあえず小麦粉で代用しましたが、とろみが濁ってしまいました。

あとは息子が熱望したハムを焼きました。

厚切りにして焼いていると、手伝いたい。とハムをひっくり返してくれました。
難しかった様で手伝いましたが。

ハムが美味しかったそうでお代わりしていました。
母の手の込んだ料理より焼いただけのハムがいいというのもなんとなく切ないです。

Comments are closed.